剥製工房★GALAXY > ブラックバス剥製作品集

ブラックバス剥製作品集

画像をクリックしてください。アップの画像に切り替わります。
形や塗装のコンセプトや制作過程におけるこぼれ話・感想などを記載致しましたので、画像と合わせてご覧ください。

No. 写真 販売 コメント
魚の全長
01 - 琵琶湖のロクマルのブラックバスの剥製です。
琵琶湖のロクマルとしては、標準的な体型、色彩の魚ですが、この作品は、
ブラックバスの剥製の中で、もっとも人気のある形とボードの組み合わせです。
作品集には、多くのパターンの作品を掲載していますので、
もしか迷われることがありましたら、口あけ加工ありの場合はこの01番、
口あけ加工なしの場合は02番をオススメします。
60cm
02 - サイズ、体型、色彩・・・どれをとってもオーソドックスなブラックバスの剥製です。
全国的にも、こんな感じのブラックバスが釣れるフィールドが一番多いのでは?
「大きくない魚は剥製に出来ませんか?」という質問を時々いただきますが、
メモリアルにサイズは全く関係ありません。(限度はございますが・・・)
これは、娘さんが初めて釣られた魚だそうですが、こんなご依頼は、最高にうれしいものです。
38cm
03 - スモールマウスバスの剥製です。
赤い目とブラウンゴールドのボディ、金色に輝くウロコのコントラストが、
とってもいい雰囲気を醸し出していますね。
これに、クリスタルガラスコーティングが相まって、とても美しく仕上がりました。
スモールは口あけ加工にするよりも、頭を小さく制作した方が、
体高が強調されてかっこいいですね。
47cm
04 - スタンドタイプ + 流木仕様の、ブラックバスの剥製です。
スタンド + 流木も珍しいですが、下曲げ、口あけ加工のバスの剥製も少ないので、
これらの組み合わせとなると、とっても希少なので、掲載してみました。
簡単に壁掛けタイプにも変更できますので、時々変えてみるのもいいですね。
全く違う作品に見えるので、2wayタイプはオススメです。
56cm
05 - メキシコの「レイクバカラック」のブラックバスの剥製です。
レイクバカラックといえば・・・言わずと知れた、バサーの夢のフィールドですね。
こんな仕事をしていないと、見る機会も少ないですが、均整の取れたボディといい、
色彩といい、琵琶湖のバスとは少し違いますが、とってもカッコイイ魚ですね。
ホワイトボードは安価ながら、主役を邪魔しない、オススメのボードです。
62cm
06 - 九州で釣られたブラックバスの剥製です。
ブラックボード+流木は「ブラックバスの剥製限定スペシャルバージョン」です。
ホワイトボードに取り付けると、より魚のコントラストが際立ちますが、
ブラックボードに取り付けると、とってもシックで渋い印象ですね。
出来れば・・・暗い部屋で、電球でライトアップして、間接照明で見てほしい作品です。
53cm
07 - 琵琶湖のロクマルのブラックバスの剥製です。
仕上げは、魚類剥製の世界ではごく一般的な「ノーマルコーティング」の作品です。
クリスタルガラスコーティングとの違いは、この画像をご覧いただくのが、いいかと思います。
画像からは、ウロコの1枚1枚の凹凸がよく分かると思います。
全てオーダーメイドですので、ご要望があれば、おっしゃってくださいね。
61cm
08 - 琵琶湖のロクマルのブラックバスの剥製です。
琵琶湖の形のボードは、他工房の作品で見たことがあるので、掲載しませんでしたが、
最近は、多くのお問い合わせいただくので、掲載することとしました。
これは当工房で琵琶湖の形にカットし、お洒落なラメ入りのブルーのカッティングシート
を貼り付けたものですが、光によってまるで水面のように輝く様は、雰囲気抜群ですね。
61cm
09 - 複雑なオダにタイトに着くブラックバス、そこをピンポイントで攻めるアングラー・・・
オダの際ギリギリに落ちて来るルアーに反応し、巻き込むように反転しながら
バイトする瞬間をイメージして製作した作品です。
口を大きく開けて、さらに大きく曲げて迫力を出し、口の中はやや赤っぽく塗装しました。
ブラックボード+流木のブラックバスの剥製限定スペシャルバージョンです。
60cm
10 - スモールマウスバスの剥製です。
スモールマウスバスは、頭は小さく、尾は太く、体高がある・・・
ヒラスズキみたいで、とってもカッコいい魚ですね。
ご要望通り、堂々とした体型で、悠然と泳ぐ様を表現しましたが、どうでしょうか?
「目は赤く」「深緑の体色」「金色に輝くウロコ」「虎模様はくっきり」という、
スモールの特徴を大切に生かして仕上げました。
48cm
11 - 琵琶湖南湖のブラックバスの剥製です。
口あけ加工なしの、下向きの作品の画像がなかったので掲載してみました。
バスでは意外に少ないのですが、他の魚ではわりとオーソドックスな形です。
飾った状態では、こちらの方が睨まれているようで迫力を感じますね。
コンクリート打ちっぱなしの部屋に合わせて、同じコンクリート調の壁紙としました。
ご要望がありましたら、なんなりとおっしゃってくださいね。
56cm
12 - スタンドタイプのブラックバスの剥製です。
壁掛けにすることも可能なので、時々イメージチェンジで変えてみるのもいいですね。
雰囲気がガラリと変わるので、とっても新鮮でオススメです。
東京からのアングラーの方が、ショアからこのサイズを釣られたことは、
尊敬に値すると同時に、多くの遠征アングラーに夢を与えてくれることでしょうね。
66cm
13 - 「体型と色彩が最高に気に入ったから!」とご依頼いただいたブラックバスの剥製ですが、
筋肉隆々の背中、大きなヒレ、太い尾、引きしまった腹・・・どれをとっても、
まるでヒラスズキを連想させるような、逞しくてかっこいい体型ですね。
琵琶湖は複雑な交配が進んでますが、これは純粋なラージマウスバスでは?
53cm
14 - ランカーサイズのスモールマウスバスの剥製です。
スモールマウスの場合は、口あけ加工にすることは少なく、
また、オススメすることもないので、珍しい作品かもしれませんね。
素がカッコイイ魚なので、何をしてもやっぱりカッコイイ魚ですね。
ただ・・・口がバスよりも小さいので、
40cm以下のスモールマウスの口開けは、けっこう大変ですが・・・
51cm
15 - 琵琶湖のブラックバスの剥製です。
「釣りキチ三平」のような、上に思い切り反り曲がった形でダイナミックに・・・
とのことでしたので、限界まで上下、左右に反らせて、激しく、動きのある形を表現してみました。
「釣りキチ三平」・・・この表現がまたいいですね。
61cm
16 - 大きな口を開けて、水面のベイトに襲いかかる瞬間のブラックバスの剥製です。
50cm前後のサイズのブラックバスは大きく曲げたり、動きを表現すると、
とっても味のあるおもしろい作品になりますね!
ダイナミックな形に合うよう、木目がハッキリした、
変化のある無垢の天然板を使用しましたが、剥製との相性もいいですね。
49cm
17 琵琶湖のナナマルのブラックバスの剥製、アクリルケース仕様です。
アクリルケースは高級感があり、またメンテも楽なので、オススメです。
(魚種・サイズによっては出来ないこともありますのでご了承ください)
ロクマルを見慣れているアングラーでさえも、思わず息を飲むほどの、
その圧倒的なド迫力はまさに、モンスターだけが持つ存在感。
「いつかは自分も・・・」この魚が多くの人に夢を与えたことでしょうね。
70cm
18 スモールマウスバスの剥製です。
大きくなくても、好奇心旺盛で、攻撃的な感じがとてもいいですね。
38cm
19 琵琶湖のロクマルのブラックバスの剥製です。
口からエラ、ベリーにかけての赤い色がとても印象的なバスで、
依頼者様のご要望の通り、やや強く赤を吹き重ねました。
この画像では光の加減で分かりにくいですが、実物はかなり強く赤を入れています。
赤を入れると、生命観が出るし、作品の雰囲気がガラリと変わりますね。
60cm
No. 写真 販売 コメント
魚の全長
20 - 【拡大画像なし】
当工房の地元、淀川でGETされたブラックバスの剥製です。
コンセプトは、オダの中央に陣取り、自分の縄張りを主張するかのように、
威圧しているブラックバスをイメージして製作した作品です。
ホワイトボード+流木は、ブラックバスの剥製限定の特別仕様です。
56cm
21 - 【拡大画像なし】
口を閉じて尾を少し上げた、最もオーソドックスなスタイルのバスの剥製です。
基本的には左向きに制作しますが、コンディションが左右で大きく異なる場合は、
こちらのグーフィーバージョンをオススメすることもありますので、
やや古い作品ですが、掲載させていただきました。
グリーンを強目に入れた塗装で仕上げました。
45cm
22 - 【拡大画像なし】
琵琶湖のスーパーランカーの剥製です。
迫力のある体型はそのままに、口を大きく開けて侵入者を威嚇するバスのイメージで制作しました。
状態が非常に良かったので、薄めにの塗装で自然に仕上げました。
※ボードはお客様の持ち込みのボードに取り付け致しました。
65cm
23 - 【拡大画像なし】
ストラクチャーにぴったりと自然に寄り添うよう野池のブラックバスです。
一口に野池と言っても千差万別なんですが、独断と偏見による、
「より野池らしいブラックバス」のイメージで塗装してみました。
野池のブラックバスは美しい魚体でなくても、また、記録モノでなくても、
野池バス特有のなんとも言えない深い味わいがありますね。
35cm
24 - 【拡大画像なし】
2匹掛けのブラックバスの剥製、天然板ボード仕様です。
親子のようにも見えますが、実は小さい方でも59cm、大きい方は69cmの7キロ級のモンスターです。
イメージとしてはスポーニングのシーズンのネストのペアリングのバスです。
69cm ・ 59cm

剥製工房★GALAXY > ブラックバス剥製作品集 (▲ページの先頭へ

当サイトの文章ならびに画像の無断転用及び無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2005 Galaxy Factory All Right Reserved.